アジアREITマーケット デイリーレポート20150821

本日のレポートは以下の通りです。

2015年8月21日

インデックス名 終値 前営業日比 前日比%
FTSE REIT Index(シンガポール) 689.96 -9.83 -1.41%
TSE REIT Index(日本) 1,719.48 -27.68 -1.58%
Hang Seng REIT Index(香港) 5,843.15 -43.71 -0.74%

本 日のアジアREIT市場は、3市場すべてで大きく続落しました。また、中国の上海総合指数も前日比4.27%の大幅下落となりまし た。昨日以上に投資家心理が一気に冷え込み、リスク回避の売りが止まらない状況にあるとみています。アジア新興国通貨もマレーシアリンギットやインドネシアルピアなど下げ止まる気配がありません(http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NTFEHN6JTSED01.html、http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NTF0356JTSED01.html)。何と言っても不気味なのは、今回のアジアREIT安は中国震源の株安・通貨切り下げに端を発しているわけですが、先進各国は金融緩和を極限まで行っており、各国政府による需要創出のための財政政策も動きがでてくる可能性が低いと思われるため、どれほど株安・REIT安が進もうがなんら有効な政策が出せないのではないか、という懸念が私のなかでくすぶっています。週末を経て投資家心理の悪化に一段落がつけば良いのでしょうが、むしろパニック的な売りが強まるのではないかという懸念を持っています。

にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ
にほんブログ村

Leave a Comment