アジアREITマーケット デイリーレポート20150814

本日のレポートは以下の通りです。

 

2015年8月14日

インデックス名 終値 前営業日比 前日比%
FTSE REIT Index(シンガポール) 727.79 +0.53 +0.07%
TSE REIT Index(日本) 1,739.91 -3.40 -0.20%
Hang Seng REIT Index(香港) 6,040.11 -7.60 -0.13%

 

本 日のアジアREIT市場は、シンガポールが小反騰、東京と香港の2市場で小反落しました。中国の上海総合指数は前日比0.27%の小幅上昇となりました。特に新しい材料などはなく、市場全般に中国元安の影響がじわじわと新興国通貨や株式市場に広がってきている感があります(http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NT28PD6JIJUZ01.html)。

さて、本日は安倍総理大臣が戦後70年の談話を発表しました。私が投資対象にしているシンガポールREIT は一時期日本軍の侵略を受けて多くの現地の方々がお亡くなりになったり苦痛を受けた東南アジア諸国や中国に物件を所有しています。現在の平和を基礎としてオフィスビルやショッピングモールが開発され、盛んな経済活動が行われていることに感謝するとともに、過去日本軍の侵攻等によって現地の皆様が多大な辛苦を受けたことを日本人の一人として深く反省し、今後東南アジア各国がさらに発展できるよう投資を継続していきたいと思います。

にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ
にほんブログ村

Leave a Comment