アジアREITマーケット デイリーレポート20150810

本日のレポートは以下の通りです。

 

2015年8月10日

インデックス名 終値 前営業日比 前日比%
FTSE REIT Index(シンガポール) 750.49 休日 休日
TSE REIT Index(日本) 1,763.00 -3.44 -0.19%
Hang Seng REIT Index(香港) 6,239.91 -43.67 -0.69%

 

本 日のアジアREIT市場は、香港が反落、東京は続落、シンガポールはナショナル・デーで休日でした。中国の上海総合指数は前日比4.92%の続騰となりました。ブルームバーグが報じたところでは、上海総合指数上昇の理由として、中国政府が成長下支えのために国有企業の合併を加速させるとの観測がでているとしています(http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NSUO176K50XY01.html)。また同じくブルームバーグは低迷する東南アジア株式市場にあってベトナム株への資金流入が続いていることも報じています(http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NSUQ5W6KLVR501.html)。ベトナムは今年7月から住宅法の改正をしており、外国人による住宅所有も一部解禁されました(https://www.jetro.go.jp/biznews/2015/04/5525d931347d8.html)。経済指標は比較的堅調で海外からの投資資金呼び込みに成功している状況を考えると、しばらくはベトナム株ETFなどの購入を考えるのも悪くないかもしれません。

にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ
にほんブログ村

Leave a Comment