アジアREITマーケット デイリーレポート20150805

本日のレポートは以下の通りです。

 

2015年8月5日

インデックス名 終値 前営業日比 前日比%
FTSE REIT Index(シンガポール) 749.24 -1.25 -0.17%
TSE REIT Index(日本) 1,787.97 -3.10 -0.17%
Hang Seng REIT Index(香港) 6,304.25 +37.33 +0.60%

 

本 日のアジアREIT市場は、香港だけが続騰、シンガポールと東京は反落となりました。上海総合指数は前日比1.65%の反落で、相変わらずボラタイルな市況となっています。ただ東京TOPIX、香港ハンセン、シンガポールFTSE ST とどの株価指数もこじっかりとなってきたことで、上海との連動が弱まってきた可能性があります。さて、そのような中、本日はEUとベトナムが自由貿易協定(FTA)締結の大筋合意があったとのニュースがありました(http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NSLHZ56TTDS101.html)。ベトナムはまだ経済規模が小さな国ですが、ASEAN 経済共同体に向けた取り組みに加え、このような合意がでてくるところにも東南アジアの可能性が感じられます。なお、ベトナムはシンガポールに次いでEUとFTA締結合意した2つ目のASEAN加盟国になります。

にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ
にほんブログ村

Leave a Comment