アジアREITマーケット デイリーレポート20150724

本日のレポートは以下の通りです。

 

2015年7月24日

インデックス名 終値 前営業日比 前日比%
FTSE REIT Index(シンガポール) 775.89 +2.15 +0.28%
TSE REIT Index(日本) 1,763.86 +15.28 +0.87%
Hang Seng REIT Index(香港) 6,288.09 -29.90 -0.47%

 

本日のアジアREIT市場は、シンガポールと東京が反騰、香港は続落でした。シンガポールでは大手REITの一角であるKeppel REIT、CapitaLand Mall Trust、CapitaLand Commercial Trust などの四半期決算が発表済です。CapitaLand Commercial Trust のプレゼンテーションをみたところ、2015年1-3月四半期に続いて4-6月四半期も入居率は非常に高いうえにオフィス賃料も下落していないように見えます。2015年末からの供給増懸念は大きいですが、次四半期にオフィス賃料が堅調さを持続できるなら、長期的にみてオフィス系REITは今が良い買い場だった、と振り返られることになるかもしれません(さすがに205年下半期は賃料下落圧力が強まるとも思いますが・・・)。

にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ
にほんブログ村

Leave a Comment